会社案内

社長挨拶

特殊鋼で未来を育む

 1960年4月、八丁堀の地に千曲鋼材株式会社は設立されました。「他の会社が扱わない商品を販売していく」との理念の基、特殊鋼の在庫販売に特化した体制を築き、現在も浦安倉庫内に日本製鉄株式会社の耐摩耗鋼板「ABREX」、高張力鋼「WEL-TEN」、耐候性鋼「COR-TEN」、耐硫酸露点腐食鋼「S-TEN」等、個性豊かな高付加価値鋼材を常時在庫し、全国にお届けしております。

 加工拠点である茨城事業所では、特殊鋼を中心とする鋼材の溶断、加工、製缶までを同一敷地内で行い、お客様の加工ニーズに応える体制を確立するとともに、鉱山用大型ダンプのベッセル(荷台)を製造する国内でも数少ない工場として知られております。

 近年、お客様の要望はますます多様化し、細やかかつ迅速な対応を求められるようになってまいりました。当社も時代の変化を先取りしていくよう、設備の増強、社員のレベルアップを継続的に図り、お客様に信頼され満足いただける、社会貢献する会社を目指してまいります。

 当社は2020年4月に設立60周年を迎えます。これを一通過点とし、ゴーイングコンサーンを実現するため、社員一同鋭意努力してまいりますので、ご支援、ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。

千曲鋼材株式会社
代表取締役社長 鈴木 聡

社長挨拶
経営理念
会社概要
会社沿革
アクセス